【PR】簡単!!お小遣い稼ぎ
アンケートに答えるだけでお小遣いゲット!! 1P=1円で換金!!ノーリスク!確実なリターン!!
マクロミルへ登録
プロフィール

のりぴー

Author:のりぴー
198?年 午前0時、とある田舎で
    産声をあげる。
2008年 友人の影響をモロに受け、
    PCの世界にどっぷり
    ハマる。
    最初は、いろんなジャンル
    のソフトウェア分野に
    ハマり出す。
2010年 さらなる進化を求めて、
    ハードウェア分野 に
    進出。
2011年 PCを使って投資が
    できないかと考え、
    行動する。
2012年 現在、BO投資を実践中。

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
訪問者数
都道府県別のアクセス数

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
【PR】
ペット霊園を奈良でお探しなら大塚山ペット霊園

労働問題を東京で相談するならアイリス税務・労務事務所

七五三の写真スタジオはハーツスタジオサイト

抽選機のレンタルならアルサネット

スポンサードリンク


頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法

USBメモリのセキュリティ強化!!

USBフラッシュメモリのセキュリティ大丈夫ですか?

何か対策してますか?

コンパクトで簡単に持ち運びができるから、便利だけど、落としたら大変なことになりますよね。

だいぶ前に、「簡単にできるUSBメモリの暗号化」を紹介しました。

(まだ見てない人は、コチラをクリック)

( http://ijirupc.blog91.fc2.com/category5-1.html )

そこでは、USBメモリ内のデータを個別に暗号化する方法を紹介しました。

それだけでも、十分強力なのですが、その方法だとUSBメモリ内の構造やファイル名が丸見えになる

という欠点がありました。

市場で発売されているセキュアUSBメモリを使うという手もありますが、少し値段が高いです。

(参考にどうぞ)

BUFFALO 自動暗号化機能搭載 セキュリティー USBメモリー 16GB RUF2-HSCL-16G
SONY セキュアUSB PUPPY

今回は、セキュアUSBメモリの機能の一つである「USBメモリ本体にパスワードロック機能」を無料で

つける方法を紹介したいと思います。

使うフソフトは、「USBメモリのセキュリティ」というフリーソフトです。

ダウンロードは、コチラをクリック

http://kashu-sd.co.jp/products/usbenter.html

(対応OS: windows XP/ vista/ 7 )

≪良い点≫

 ①設定が簡単。

 ②USBロック機能は、PCから取り外すと自動で起動する仕組みなので、盗難や紛失時も内容を

  見られることがないので、安心できる。

 ③自動暗号化機能があり、暗号化アルゴリズムとして高く評価されているAES暗号方式が使われている。

 ④暗号化は、USBメモリへの書き込み時に自動的に行われる。

  復号化もUSBメモリからの読み出し時に自動的に行われる。

 ⑤日本語表示できない環境の場合、自動で英語表示になる。

 ⑥パスワードを入力しないと、USBメモリは容量が500KBほどと認識される。

  
≪悪い点≫

 パスワード入力をUSBメモリを装着するたびに表示されるので、少し手間かも。。

 無料版なので、有料版と違い、機能が制限されている。

【無料版の機能制限例】 
 
 ①USBメモリにパスワードロック機能をつけられるのは4GBまでしか対応していない。

 (有料版だと、2TBまで対応している。)

 ②無料版の場合、暗号化できるファイルシステムは、「FAT」のみ対応していること。

 (その他の「FAT32」や「NTFS」で利用する場合は、有料版が必要。)

 など。。


≪使い方≫

【インストール方法】

 ①PCにソフトをインストールします。

 ②パスワードロック機能を付けたいUSBメモリをPCにセットし、インストールボタンをクリックする。

  ※インストール時に、USBメモリ内のデータ全てが削除されます。事前にバックアップをとる必要

   があります。

 ③「パスワード設定」の画面が表示されたら、「パスワード」と「再入力」の欄それぞれに、

  自分で決めたパスワードを入力する。

 ④パスワードのヒントが必要な場合は、下の「ヒント」の欄に入力する。

 ⑤「OK」をクリックする。

 ⑥インストール後、USBメモリを再装着すると、パスワード入力画面が表示されるので、

  さっき決めたパスワードを入力すると、中に入れます。

以上で、インストールは完了です。

*********************************************

≪補足≫


☆パスワード作成のポイント☆

  1.誕生日・名前など使わない。

  2.大文字・小文字・数字などを組み合わせる。

  3.最低8文字以上のパスワードを作る。

*********************************************

※注意※

PCに装着時、USBメモリ内にはパスワード入力ダイアログを起動する“UsbEnter.exe”と

自動起動用の「autorun.inf」のみが保存されているように見えています。

うっかり、「UsbEnter.exe」を削除するとパスワードを入力できなくなるため、

保護領域内のファイルを表示できなくなってしまいますが、本ソフトを使って再インストールする

ことで、再度パスワードを入力することが可能です。

**********************************************

続いて、アンインストール方法を紹介します。

【アンインストール方法】

 ①USBメモリをPCに取り付ける。

 ②インストールと同様、PC側のソフトを起動する。

 ③画面左上の「操作」のタブから「アンインストール」を選ぶ。

後は、自動でアンインストールが始まります。


※パスワードロック機能のアンインストール時には、USBメモリ内に保存されたデータが

全て消去されるので、事前にバックアップをとる必要があります。

*********************************************

インストール自体の手順も比較的簡単なので、初心者の方にもおススメです。

もしも…という時のために、導入しておくと、盗難時や紛失時に非常に重宝しますよ。

ぜひ一度、お試しあれ。

※使用は自己責任でお願いします。何らかの被害が出ても当管理人は一切責任を負いません。

*********************************************

ブログランキングに参加しています。ポチっと押してもらえるとやる気が上がります↑

よろしくお願いします。

  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : セキュリティ
ジャンル : コンピュータ

スポンサードリンク


頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法

頑固なフォルダやファイルを一発消去!!

マイドキュメントなどに保存されたファイルやフォルダなどで、消去できなくて困ったこと

ありませんか?

消去したいデータが分かっているのに、ロックがかかっていて消せないという経験はありませんか?

共有ファイルをいじりたいけど、ロックがかかっていて操作ができなくて、歯がゆい思いをしたこと

ありませんか?

普通、削除できないファイルを削除するとき、コマンドプロンプトなどをいじる必要がありますが、

手間かかるし、何よりも面倒です。


今回紹介したいソフトは、↑のような時に簡単に使えるソフトです。

そのソフトの名前は、「Unlocker」というフリーソフトです。

このソフトさえあれば、アクセス制限されたフォルダやファイル、データなどを解除できます。

ダウンロードは、コチラをクリック

http://www.filehippo.com/jp/download_unlocker/

(対応OS: Windows 2000 / XP / 2003 / Vista / 7 )

画面右にある「最新バージョンをダウンロードする」をクリックするとダウンロードが始まります。

*********************************************

≪使い方≫

 ①ソフトをダウンロードし、インストールします。

 ②削除したいフォルダやファイルの上で、右クリックし「Unlocker」を選択する。

 ③削除しようとしているファイルをロックしているプロセスが表示されたら、削除したいものを
 
  選択します。

 ④画面左下のプルダウンメニューで、「何もしない」→「削除」にします。

 ⑤画面下にある「ロック解除」を選ぶと、削除できます。

 ※画面左下のプルダウンメニューで「名前の変更」を選んで、ロック解除を選ぶと、ロックされた

  ファイルやフォルダのリネームが可能です。

  また、「移動」を選ぶと、移動できないデータも任意の場所に移動することができます。

比較的簡単にできるので、初心者の方にもおススメです。

ぜひ一度、お試しあれ。


※使用は自己責任でお願いします。何らかの不具合が出ても、当管理人は一切責任を負いません。

**********************************************

ブログランキングに参加しています。ポチっと押してもらえるとやる気が上がります↑

よろしくお願いします。

  人気ブログランキングへ




FC2ノウハウ

テーマ : 便利ツール
ジャンル : コンピュータ

いじるPCのメルマガ
いじるPCの新着情報をいち早くお届け♪
メルマガ購読・解除
 
無料レポート紹介
自作の無料レポートです。 ぜひ、お試しください。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。