【PR】簡単!!お小遣い稼ぎ
アンケートに答えるだけでお小遣いゲット!! 1P=1円で換金!!ノーリスク!確実なリターン!!
マクロミルへ登録
プロフィール

のりぴー

Author:のりぴー
198?年 午前0時、とある田舎で
    産声をあげる。
2008年 友人の影響をモロに受け、
    PCの世界にどっぷり
    ハマる。
    最初は、いろんなジャンル
    のソフトウェア分野に
    ハマり出す。
2010年 さらなる進化を求めて、
    ハードウェア分野 に
    進出。
2011年 PCを使って投資が
    できないかと考え、
    行動する。
2012年 現在、BO投資を実践中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者数
都道府県別のアクセス数

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
【PR】
ペット霊園を奈良でお探しなら大塚山ペット霊園

労働問題を東京で相談するならアイリス税務・労務事務所

七五三の写真スタジオはハーツスタジオサイト

抽選機のレンタルならアルサネット

スポンサードリンク


頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法

RAMディスクを有効活用する

RAMディスク活用してますか?RAMディスクを活用すると、PCの高速化が期待できます。

PCの起動やインターネット表示の高速化、word、excelなどの起動時間短縮などが可能です。


RAMディスクって何だ?っと思った方いませんか?

RAMディスクとは、ランダムディスクのことで、PCでいうと増設メモリに当たります。

このRAMディスクはHDDよりも高速に処理できる能力を持っています。

一般的に、このRAMディスクの容量が大きいほど、PCは高速化できるわけですが、

32bitの場合、OSが認識できるのは、約3.2~3.5GBしか認識されません。

(64bitの場合、制限なし。マザーボードが認識できるところまで増設可)

つまり、32bitのPCで、増設メモリを4GB積んでいる場合、残りの約0.5~0.8GBの容量がムダになります。


今回は、この普通だとムダになっているRAMディスクを安全に有効活用して、PCを高速化にする方法を

紹介したいと思います。


まずは、RAMディスクを活用するために、「Vsuite Ramdisk」というフリーソフトをダウンロードします。

ダウンロードは、コチラをクリック

http://www.romexsoftware.com/en-us/vsuite-ramdisk/ramdisk-translations.html

(画面下にある「Free Edition」の「Download1」をクリックします。)

*********************************************

≪良い点≫

・日本語で操作できる。

・どんな製品の増設メモリであっても、RAMディスクの設定ができる

・作成できるRAMディスクは最大128個作れる。

・ファイルシステムも NTFS / FAT32 / FAT / RAW の中から選べる

・シャットダウンしても、データのバックアップが作成でき、復元できる。


≪悪い点≫

・作成したRAMディスクの合計は、4GBまでと制限がある。

ダウンロードできたら、インストールしましょう。

*********************************************

次に、設定方法を説明します。

【設定方法】

 ①「Vsuite Ramdisk」を起動し、「オプション」をクリック。

 ここで「OS管理外物理メモリの有効化」のチェックボックスを選択し、左側の「RAMディスク」をクリック

 ②「作成モード」の「ディスクサイズ」で作りたいRAMディスクの容量を決める。
  
  ※ディスクサイズが大きすぎると本来のメモリを使用できる容量が減って、かえってパフォーマンスが

   落ちてしまいます。メモリの容量の約1/4が目安です。

 ③TENPフォルダの作成の横にチェックを入れる。

  ここに頻繁に使用するデータを入れると、PCが高速化します。

 ④「イメージファイルの有効化」にチェックを入れる。
 
  横の「・・・」をクリックして、シャットダウン時に保存したい場所を選択する。  

  ※実際にある、HDDを選びます。保存先が、RAMディスクだとデータが消えます。

 ⑤「コンピュータのシャットダウン時に保存」にチェックを入れる。

 ⑥保存形式は、「直接ミラー」を選ぶ。

  これで、PCをシャットダウンした時に、自動で保存できるように設定します。

 ⑦「OSの管理外のメモリの使用」にチェックを入れる。
  
 ⑧「追加」をクリック

以上で、RAMディスクが作成されます。あとは、高速化したいデータを作成した

RAMディスクに入れれば、OKです。

参考までに、、、

インターネットブラウザの一時フォルダをRAMディスク上に設定すれば、高速化されます。

比較的簡単に、設定もできるので、初心者にもおススメです。

ぜひ、一度お試しあれ。

※使用は、自己責任でお願いします。何らかの不具合が出ても、当管理人は一切責任を負いません。

***********************************************

ブログランキングに参加しています。参考になれば、下のバナーをクリックしてください。

  人気ブログランキングへ

FC2ノウハウ
関連記事

テーマ : 便利ツール
ジャンル : コンピュータ

コメント

Secret

いじるPCのメルマガ
いじるPCの新着情報をいち早くお届け♪
メルマガ購読・解除
 
無料レポート紹介
自作の無料レポートです。 ぜひ、お試しください。
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。